TOPICS

2021.7.21

来週水曜は土用の丑の日

  • こんにちは!
    来週7月28日(水)は土用の丑の日です。土用の丑の日と言えば「うなぎ」!今回は、うなぎの栄養についてお話していきたいと思います。

    なぜ、土用の丑の日にうなぎを食べるかご存じでしょうか?
    江戸時代の頃、学者・平賀源内が売り上げ不振のうなぎ屋に「本日土用の丑の日」と張り紙をするようアドバイスして、人気になったから…という説があります。また、万葉集にも夏にうなぎを勧める歌が載っています。それほど昔から、うなぎは栄養のある魚と認知されていたようです。

    実際にうなぎの栄養はどうなのでしょうか?
    うなぎは、ビタミンや脂質をたっぷり含んだ滋養に富んだ食材です。疲労回復やエネルギー源となり、夏バテ防止にも効果的です!また、他にもこんな効果があります!
  • ブログ画像
  • 今回は、うなぎの栄養についてお話してきました。ぜひ、皆様も土用の丑の日に栄養たっぷりのうなぎを食べてみてください!





    現在 柴又店・春江店ともに、引き続き徹底した感染症対策を実施し、通常通り営業しております。
    新型コロナウイルス感染症対策(柴又店)
    新型コロナウイルス感染症対策(春江店)



カテゴリー|りふりブログ