TOPICS

2021.7.13

お外での熱中症対策

  • こんにちは!
    前回は、お家の中での熱中症対策についてご紹介しました。今回はお外での熱中症対策はどうしたらいいのか、というお話をしていきます!

    去年に引き続き、今年の夏も感染症対策と熱中症対策の両方を行っていく必要があります。外出する際は感染症予防のためのマスク着用が欠かせません。しかし、マスク着用により熱中症のリスクはどうしても高まってしまいます。実際にマスクをしている時、していない時では、マスクをしている時の方が暑いですよね。熱中症になってしまう理由としては以下が挙げられます。
  • ブログ画像
  • 屋外にてマスクが息苦しいと感じたら、人と2m以上離れてマスクを外してください。これも熱中症対策のひとつです。また、息苦しくなくても人と離れたタイミングでマスクを外し、水分補給をすることも意識的に行いましょう。
  • ブログ画像
  • また、梅雨明け前後から暑さに備えた体づくりも大切です。天候や感染症対策の観点から、外出する機会が減少しているかと思います。しかし、いきなり暑いところに出てしまうと身体は慣れていないので熱中症にもなりやすくなってしまいます。本格的に暑くなる前から、「近所のスーパーまで徒歩で行く」など適度に外に出て、暑さに備えた体づくりを行いましょう!

    今回は、お外での熱中症対策についてお話してきました。
    感染症対策と熱中症対策を行っていく上で、「○○の前に」が大切になっていきます。「のどが渇く前に水分補給」「息苦しくなる前に離れてマスクを外す」…など、たくさん当てはまるものがあるかと思います。通常の熱中症対策よりも、「○○の前に」を意識して対策をとっていきましょう!





    現在 柴又店・春江店ともに、引き続き徹底した感染症対策を実施し、通常通り営業しております。
    新型コロナウイルス感染症対策(柴又店)
    新型コロナウイルス感染症対策(春江店)



カテゴリー|りふりブログ