TOPICS

2021.3.4

STOPフレイル!栄養編

  • 3月4日現在、りふりの施設がある東京都では緊急事態宣言が発令されています。
    前回の記事では、フレイル予防のための運動について紹介しました。今回は二つ目のポイント、「栄養」に着目していきます!

    ① 1日3食しっかり食べる
    忙しかったり、面倒だったりすると1日2食になってしまうこともあるのではないでしょうか。ですが…「1日3食」がとても大切になります!3食しっかり食べると、必要なエネルギーや栄養を分散させて食べることができます。しかし、食べる回数が減ってしまうとエネルギーや栄養の摂取が不十分になり、1食の食べる量を増やす必要が出てきてしまいます。自分の好きな食べ物も取り入れながら、「1日3食」を心がけましょう!

    ② 1日2回以上、主食・主菜・副菜を組み合わせて食べる
    作るのも食べるのも楽だし、麺類を食べよう!あれ、気づくと炭水化物だけ…ということもしばしば。主食のみでもお腹は満たされるのですが、残念ながら必要な栄養は満たされません。主食・主菜・副菜を組み合わせて食べることにより、エネルギーやビタミン・たんぱく質などをバランスよくとることができます。以下の3つが揃っているかを意識しながら献立を考えてみましょう!
  • ブログ画像
  • ③ たんぱく質を意識してとる
    食が細るとお肉や魚を食べることが減ってしまいがちです。そうするとたんぱく質の摂取量が少なくなり、筋肉量が減少してしまいます。元気に活動していくためにも、意識的にたんぱく質を摂取することが大切です!摂取量の目安としては、「体重1kgあたりたんぱく質1g以上」と言われています。取り入れやすい卵や豆腐からお肉・魚まで、さまざまな食品からたんぱく質をとるように心がけていきましょう!

    以上、二つ目のポイント「栄養」についての紹介でした。一見簡単そうなのですが、意識していないと意外と忘れてしまうポイントが多かったのではないでしょうか?今回の3点を意識しつつ美味しいものをたくさん食べて、元気にフレイル予防していきましょう!次回は、最後のポイント「人とのつながり」に着目していきます!




    現在 柴又店・春江店ともに、引き続き徹底した感染症対策を実施し、通常通り営業しております。

    先日アップしました具体的な感染症対策についての記事は、以下になります。
    新型コロナウイルス感染症対策(柴又店)
    新型コロナウイルス感染症対策(春江店)



カテゴリー|りふりブログ